カードローンのイメージ

カードローンのイメージは近寄りがたいという感じです。
よほど困った時ではないとお世話になることはないなあと思っています。
消費者金融のカードローンは金利が高いです。
1万円を借りるだけならば何とか返済できると思いますが数十万円を借り入れると利息を支払うのが難しそうです。
大きなお金を借りなければならなくなったら銀行系のカードローンを利用したいです。
消費者金融と比べると金利が低めになっているからです。
なるべく借金をしたくありませんが、どうしても困った時にはカードローンを利用するということも大切なのかもしれません。

結婚式はお金がかかります

付き合っている彼と結婚が決まり、幸せHAPPY感な気持ちですが、式場探しをし始めると、
色々な現実が見えてきます。

 

まずは、式場、だいたい80名くらいの会場で探したのですが、有名ホテルだと500万位かかることを知りビックリ!!しました。
費用は前払いなので、先に用意をしておかなければなりません。
夫と私で費用を折半しようとしてましたが、彼が家の購入をしてくれたために、なんだが申し訳なくて、
私の方で払うと大見得を切ってしまいました。

 

しかし、現実問題、実家は経済的に苦しく、とても娘の結婚式費用を出すこともできません。
私が自分で費用を用意しなくてはならなくなりました。
式の日取りが決まり、急いで、財形貯蓄をがんがんに貯めていったのですが、まだ足りません。
悩んだ末に。(彼に内緒で)カードローンを組みそこから借りて費用に充てることになりました。

 

無事に式を終えて、ご祝儀も両家の分の半分しかもらえず(半分は彼の方に)、結局残ったローンを
働いて返し終えることができ、ほっとしました。

 

最初に見栄を張らずに、お金がないから、費用を分担してほしいと言えばよかったのですが、
言えず。。。結局自分で頑張って支払うことができ、本当に良かったです。

あげるお年玉は辛い

年末はいろいろとお金がかかる時期ですよね。
お正月飾りや親せきの子供にあげるお年玉にお年始の贈り物。
いくらボーナスが出たってお金が羽を付けたようにどんどん飛んでいってしまうのですから困りものです。
うちにはまだ子供がいないのでお年玉が帰ってくるわけでもないし、将来子供が出来た時の投資だと思ってあげてはいますが何人もにあげるのは流石に痛手ではあります。
しかし、親戚関係を円満に行かせるにはお年玉も一つの手段だと思っていくしかないのでしょうね。